2020年09月10日

小西君がFacebookでデザイナー募集

小西がFacebookでデザイナーを募集しているようです。

いろんな必須条件というものがあり、
デザインするのに必要なソフトウェアの使用経験や、
デザインの知識だったり、ハキハキと喋れるというのは、
意思疎通に必要なんだろうなと思ったり、
デザイナーにはこんな条件が必要なんだなと思いました。

その後、成果物らしき記載があって、
動画30本前後というところから、
デザイナー募集よね?
何故動画を作ることになるの?
と、理解できなくなってきました。

デザイナーという意味を、
私が理解できていないからだと思いますが、
デザイナーというのは、
動画制作できる人ってことなんだと、
無理やり納得させ、そうすると、
小西らが動画を教えた人に作らせたらいいんじゃないの?
ってことに繋がったんです。

教え子に世界レベルで活躍できるプロがいるのに、
敢えてFacebookで募集するということは、
たまたま全員がデザインのソフトの経験が無かったり、
ハキハキしゃべれなかったり、
デザインの知識の無い人たちだったのかな?
という可能性は否定できませんが、
元から仕事を回すなんてことを考えていないのか、
教え子のレベルが相当低いかのどちらかか、
もしかすると両方なのかどちらかでしょう。


自分が認めた(教えた)動画を作れるプロがいるとして、
しかも、動画作成の仕事を紹介すると言ってるんですよ。

動画30本作って欲しいなーと思ったら、
その人に頼むことから考えますよね?





30分〜1時間の動画30本の制作料金30〜40万円の、
妥当性が判断できないのが残念です。
posted by もんち at 11:49 | Comment(0) | 詐欺ネットビジネスに注意! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年07月07日

小西玲太朗「Film Creator養成カレッジ 」7分間の限定開示は嘘。

さきほどYouTube動画を見ていると、
「Film Creator養成カレッジ 」という広告動画が始まり、
どういうカレッジなのかサイトを閲覧すると、
「※応募殺到中につきコチラの情報は7分間の限定開示とさせて頂きます。」
という表示がありました。

裏で広告動画の音声で、
「カリキュラムの一部を公開する」とかどうとか言うので、
サイトよりもカリキュラムが気になり見ていると、
誇大広告なのかそのとおりなのかわからない美辞麗句が並べられ、
まったくカリキュラムの中身が公開されないまま動画が終了し、
サイトの閲覧に戻ったところ、
7分間の限定開示ということが頭から抜け落ちており、
時間制限で限定開示が終わったかも!!
と思いましたが、
カウントダウンタイマーがすべて0になった状態で、
最初から最後まですべて開示されたままでした。

動画ではカリキュラムの一部を公開するとか言いながら、
中身らしきものは何も見せないし、
(見せたら購入者がいなくなるから?)
7分間限定と言いながら限定では無いというのは、
嘘ついてでもいいから、
正常な思考をさせないように焦らせようとしてるのか?
と思ったりしてしまいますし、
その程度のレベルの内容だと私は推測します。


プロの講師が教えるとか説明されてますが、
プロの認定資格なんてものはありませんし、
動画を作ったことがあるレベル自称プロとか、
講師のプロで動画は全く分からないのかもしれません。

他にも、巷の専門学校や大学校以上に、
個人として世界で戦えるクリエイターを輩出できる理由を、
まったく理解できませんでしたので、
不運にも興味を持ってしまった人は、
この点についてもしっかり理解するまでは、
お金の支払いをストップさせましょう。

posted by もんち at 08:42 | Comment(2) | 詐欺ネットビジネスに注意! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年07月04日

Youtube広告の喜多野 修次は胡散臭く感じます。

YouTube動画を見ているとに、
Lineを使った集客がどうのこうのという、
喜多野 修次と名乗る人の動画広告が流れます。

いくつかの種類があるようですが、
その中の一つは、薄暗い部屋の中で陰気臭く感じ、
良い印象は全くありませんでしたが、
しつこいくらいに何回も見せられるので、
どういう人間かをさらっとチェックしました。

3ヶ月で5,000フォロワー増やすという、
インスタ集客の電子書籍を売ってるようで、
本人のインスタはもちろん5,000フォロワー超えてるよね?
とアカウントを探してみたところ、
本人のものらしき「kitano090909」フォロワー数は、
私が見た時点で2,366人と残念なことになってました。

恐らくビジネス用の別アカウントを持っていて、
それは軽く5,000人を超えているんでしょうが、
私のように軽くチェックする人にも凄さをわからせるために、
プライベートアカウントでも5,000人超えさせておいたほうが、
本人にとって良いことだと思うのですが、
本気で頑張ってあの数字なのでしょうかね?

ちなみにフォロー数は6,485人で、
こっちからフォローしてフォロー返しされるのを狙ってるのかな?
それが集客の極意なのでしょうか?って感じです。


私が1時間にも満たない時間を割きまして、
出版物やらインスタのアカウントを見ただけですが、
大きく見せて自称プロを名乗る、
情報商材屋の典型のような印象を受けましたね。

ただそれだけの話です。

posted by もんち at 15:06 | Comment(0) | 詐欺ネットビジネスに注意! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする