2020年07月07日

小西玲太朗「Film Creator養成カレッジ 」7分間の限定開示は嘘。

さきほどYouTube動画を見ていると、
「Film Creator養成カレッジ 」という広告動画が始まり、
どういうカレッジなのかサイトを閲覧すると、
「※応募殺到中につきコチラの情報は7分間の限定開示とさせて頂きます。」
という表示がありました。

裏で広告動画の音声で、
「カリキュラムの一部を公開する」とかどうとか言うので、
サイトよりもカリキュラムが気になり見ていると、
誇大広告なのかそのとおりなのかわからない美辞麗句が並べられ、
まったくカリキュラムの中身が公開されないまま動画が終了し、
サイトの閲覧に戻ったところ、
7分間の限定開示ということが頭から抜け落ちており、
時間制限で限定開示が終わったかも!!
と思いましたが、
カウントダウンタイマーがすべて0になった状態で、
最初から最後まですべて開示されたままでした。

動画ではカリキュラムの一部を公開するとか言いながら、
中身らしきものは何も見せないし、
(見せたら購入者がいなくなるから?)
7分間限定と言いながら限定では無いというのは、
嘘ついてでもいいから、
正常な思考をさせないように焦らせようとしてるのか?
と思ったりしてしまいますし、
その程度のレベルの内容だと私は推測します。


プロの講師が教えるとか説明されてますが、
プロの認定資格なんてものはありませんし、
動画を作ったことがあるレベル自称プロとか、
講師のプロで動画は全く分からないのかもしれません。

他にも、巷の専門学校や大学校以上に、
個人として世界で戦えるクリエイターを輩出できる理由を、
まったく理解できませんでしたので、
不運にも興味を持ってしまった人は、
この点についてもしっかり理解するまでは、
お金の支払いをストップさせましょう。

posted by もんち at 08:42 | Comment(2) | 詐欺ネットビジネスに注意! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年07月04日

Youtube広告の喜多野 修次は胡散臭く感じます。

YouTube動画を見ているとに、
Lineを使った集客がどうのこうのという、
喜多野 修次と名乗る人の動画広告が流れます。

いくつかの種類があるようですが、
その中の一つは、薄暗い部屋の中で陰気臭く感じ、
良い印象は全くありませんでしたが、
しつこいくらいに何回も見せられるので、
どういう人間かをさらっとチェックしました。

3ヶ月で5,000フォロワー増やすという、
インスタ集客の電子書籍を売ってるようで、
本人のインスタはもちろん5,000フォロワー超えてるよね?
とアカウントを探してみたところ、
本人のものらしき「kitano090909」フォロワー数は、
私が見た時点で2,366人と残念なことになってました。

恐らくビジネス用の別アカウントを持っていて、
それは軽く5,000人を超えているんでしょうが、
私のように軽くチェックする人にも凄さをわからせるために、
プライベートアカウントでも5,000人超えさせておいたほうが、
本人にとって良いことだと思うのですが、
本気で頑張ってあの数字なのでしょうかね?

ちなみにフォロー数は6,485人で、
こっちからフォローしてフォロー返しされるのを狙ってるのかな?
それが集客の極意なのでしょうか?って感じです。


私が1時間にも満たない時間を割きまして、
出版物やらインスタのアカウントを見ただけですが、
大きく見せて自称プロを名乗る、
情報商材屋の典型のような印象を受けましたね。

ただそれだけの話です。

posted by もんち at 15:06 | Comment(0) | 詐欺ネットビジネスに注意! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2020年01月25日

小西玲太郎ちゃんは相変わらず英語が弱いw

YouTube動画を見ていると、
「R.K film College」がどうたらという広告が流れ、
先日のコメントはコレのことかと理解いたしました。

せっかくなので最後まで広告動画を見てみると、
相変わらずの英語のスペルミス発見ww
長年小西玲太郎ちゃんをウォッチしている私にとって、
相変わらず昔と変わって無いなと確信いたしました。
(誰も間違ってることに気づけないんですねw)

60万円なんて払う価値無いと思いますよ。
もしかすると60万円払ったあとに動画が流れて、
「ビジネスパートナーになるには200万円必要だ」
なんて言われたらどうします?
後には引き返せなくなりますよ。

それにプロレベルって誰が判定するんですか?
恐らく動画を作ってYoutubeに公開したら、
プロレベルってことにされるんでしょうね。

それに2000%って子供かwww

いろいろツッコミどころのあるお笑いネタ動画をありがとう。


特定商取引法の表示では、
返金は受け付けないことになっておりますし、
クズ動画を見せられて終わりでも、
何の文句も言えません。

悪いことは言いませんので、
もっと有効なお金の使い方が山のようにあると思いますので、
一人でも多くの人が思いとどまっていただけて、
お金を無駄にせずに済むことを願っております。



一応私が見つけたスペルミスというのをご紹介しますと、
「【映像時代到来】ど素人から6ヶ月で〜〜〜」
って広告動画の3:58ぐらいから表示される、
「COMEING SOON」ってアルファベットが、
「COMING SOON」じゃないの?って思いました。

遥か昔に中学校で習ったことなので、
今はEを無くさずにINGを付けるのがネイティブなのかな?
それとも中学校レベルの英語力も無いのに、
世界に誇るクリエイターとか言っちゃってるのかな?

いつの日か直ってたら直ってる!
ってコメントお願いします。
直ってるのを見て大笑いしますので。
誰か本人に教えてあげてね!


それにしても広告動画の再生数と、
その他の動画の再生数の差が激しすぎて、
殆どの人が興味持ってないのが嬉しい限りです。

posted by もんち at 12:18 | Comment(16) | 詐欺ネットビジネスに注意! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする